Sponsored Link

【旅ログ・カナダ】西海岸で必ず行っておきたい絶景 “Joeffry Lake”

【旅ログ・カナダ】西海岸で必ず行っておきたい絶景 “Joeffry Lake”

Joeffry Lake

私がずーっと行きたかった場所。

ここは、ウィスラーから車で更に1時間ほど奥の場所にある湖の綺麗さが絶景で有名なハイキング場所。

カナダで起業してから13年。会社の13周年を記念して、昨年友人がハイキングの週末に連れて行ってくれた時、初めて長年の夢だった絶景を目にすることが出来ました。

最初の感想は、想像以上だった!!! という事。

この湖の色を見てください!!

圧巻!!

湖の色も景色もそれ以上だったのですが、絶景にたどり着くまでの道のりや過程も想像をはるかに超えていたのです。

お家を出てからコーヒーを片手に車を走らせてバンクーバーから2時間ほどかけてウィスラーに行き、更にウィスラーから車で1時間ほど更に奥に進みました。

いつも時間に追われてばかり。買い物に行ってもせかせか早く終わらせないといけない。そんな毎日の中で、時間に追われないゆっくりとした週末ドライブがとにかく嬉しかった。

ちょっと遠いので、日帰りでどこまで行けるかわからないけど、行けるところまで行って帰ってこよう!!そんな勢いで楽しみながらお弁当をもって絶景に向かいました。

カナダ西海岸を旅するなら、行かないと必ず後悔する絶景スポット!お勧めです!

  1. Joffre Lakeとは?
  2. Joffre Lakeハイキング4時間コースに挑戦してみた!
  3. カナダでハイキングを楽しむコツ
  4. ハイキング必需品・お勧めの持ち物
  5. Joffre Lake の行き方

 

1.Joffre Lake とは?

ちなみに、このJeffrey LakeはBC州で最も美しいハイキング場所、街からのアクセスがしやすい場所としてカナダ人に絶大な人気のスポットとなっています。ハイキングのトレイルは3つの湖(Lower Lake, Middle Lake, Upper Lake)の側を通り、最後のUpper Lake 横の Matier Glacier 氷原にあるキャンプサイトに最終的に到着するルートです。

最初の湖は駐車場から5分といわれる近い場所。そこから山を登り、2番目と3番目の湖が2時間~3時間ほど登ったところにある。

忘れてはいけないのが、このトレイルではインターネットのアクセスも、携帯電話も通じないという事。何かあった時の為に最低限必要なギアをもって臨むのがカナダでは常識となっています。(持ち物は後で紹介していきます!)

私はUpper Lakeまで行きましたが、その先にあるキャンプサイトにはいかなかった・・というより知らなかった(笑)、あとで知ったのですがJoffre Lakesの山頂でするキャンプはものすごく美しい!まさに Breath Taking!! (感動!)という噂。

次回は頂上でキャンプ絶対にしてみたいですっ!

<Joffre Lake ハイキングコース まめ知識>

  • ハイキングコース難度(レベル):Intermediate (中級)
  • 所要時間:約4時間
  • 往復距離(Roudtrip Distance):10KM
  • 高度:370メートル
  • ハイキング時期(シーズン):6月~9月
  • キャンプ:YES
  • バンクーバーからの移動時間(車):3時間
  • シャトル:YES (Park Bus)
  • Dog Friendly: NO

2. Joffre Lake ハイキングに挑戦してみた!

ゆっくりな旅で今回は日帰りという事もあり、せいぜい、第1Lakeまでだろう・・・。

ところが、最初の第1Lake(Lower Lake)が意外にあっさりと近かったことと一番下の湖でもこんなに綺麗だったこともあって、やっぱり目指しました。もっと先の湖を・・。

しかし、思っていたよりもキツイ山道が続きました。

途中なだらかな個所もありましたが休憩する場所もないくらい狭い山道。上り続けなくてはいけない・・。上を見て自分のペースを見つけてひたすら上る。

途中でパぁっ!と開けた景色に喜びと感動をもらい、自分を励ましながら くじけそうになりながら

一歩一歩踏みしめる。

一歩一歩先に進む。

流石にキツイ距離と傾斜。ひたすら続く道。

あ~、まるでこれは人生と同じだな。。。

ふと

そんな風に思いながら自分が走ってきた人生の道を振り返りながら登りました。

カナダで会社を設立してからの13年間を想いながら、振り返りながら13年間の自分の気持ちを噛みしめながら登りました。

辿り着いたのは先ほどの第1Lake(Lower Lake)とは比べ物にならないくらいの絶景!!!

美しく輝くエメラルドグリーン色の湖!

” Middle Lake “

 

素敵なプレゼントをありがとう。

色々な意味でとても今の自分にとって意味がある時間と振り返る機会という最高のプレゼントだなと思いました。

会社の13周年の記念に最高のこの企画をプレゼントしてくれた親友は山登りがあまり得意ではない。(苦笑)

振り返れば下の方に・・見えないくらい下の方から上ってくるのが見える。途中で何度の彼女が追い付いてくるのを待ちながら気が付かされる。いつも、後ろにいてくれるから私は頑張れる。

だから安心していられる。

ありがたい・・。

お弁当を夜中に作ってくれていた。最高の景色の中で食べたおにぎりと唐揚げ。

この走馬灯のような一日をきっと私は一生忘れないだろう。

その後は、最後まで見届けたいという気持ち一心で最後の3つ目のUpper Lakeを目指して歩きました。目の前に勢いよく流れる滝を横目に一気にゴールを目指す。いつの間にか足元に広がるごろごろとした岩たち。歩くのが困難な状態の中辿り着いた3つ目の湖。

” Upper Lake ”

Upper Lakeにはずっと溶けることのない氷河が広がっている。静かに私たちのゴールを讃えてくれていました。

この日はここまで。

山の自然の偉大さと、次から次へと浮かび上がってきた人生の走馬灯で処理できないほどの気持ちや感情でクラクラしましたが、なんとかバランスを取り保ち岐路に着いたのでした。帰路は山に湧き出る透明な湧水でのどを潤しながら身体と心を癒してまた現実へと戻ってきました。

明日からまた新たな一日が始まる。

また新しいストーリーが生まれる。

これからも一期一会を大切に皆の人生のストーリーをもっとドラマティックにもっと感動的なストーリーを一緒に可能な限り見ていきたい。私のJeffrey Lake挑戦んな気持ちで終わりました。

後日知ったのですが・・。

Upper lakeの裏側にキャンプサイトがあるらしいです。

どうりで荷物を大量に持った人がひーひー息をしながら頑張って登っているわけだ。

知ってしまった私。次は登りたくて仕方ない(笑)

会社の15周年を迎えたらやるしかないでしょっ!

新たな野望と目標決まりました(笑)

3.カナダでハイキングを楽しむコツ。

カナダの特に西海岸では、ハイキングや山登り、 Bouldering(ボルタリング)、Yoga、自然食が有名。西海岸は健康フォーカスしたライフスタイルはトレンドとなっていて、カナダ人の間でも大ブームで定着してきています。

手軽にお金を掛けずに楽しめるハイキングは昔から五本の指に入るであろう人気のある週末の過ごし方、アクティビティーです。

カナダでハイキングを楽しむには、まずは自分が無理のないコースを選ぶ事。

選ぶコースによっては初心者向けのピクニックの延長の簡単なものから、ノースバンクーバーのGrouse MountainのGrouse grind のように上級者向けのものまで。誰とどんなハイキングをしたいか、目的に合ったコースを選ぶとハイキングを”楽しめる”!

そして、より快適にハイキングを楽しめるように服装や持って行くのに必要なギア(服装や持ち物)を確認して持参すること。

お腹が減った時に気軽にエネルギー減が取れるようにプロテインバーやチョコレートなど持参するのもいいですね。

すれ違う時に ”Hi”と笑顔で声を掛けながら自然に差し込む光、マイナスイオンを全身に浴びながら心を空にしてポジティブに足を運ぶ。時には野生の動物に遭遇するのも楽しいですよ。

4.ハイキング必需品・お勧めの持ち物

ハイキングに行く際に持って行って良かったと思ったもの、持って行くべきと感じるものをご紹介します。

<必ず持って行った方がいいアイテム>

  • 日焼け止め
  • 帽子
  • 水(充分に持っていく事)
  • ちょっとした食べ物やカロリーバー、スナック
  • タオル
  • リュック
  • 薬(痛み止め・絆創膏)
  • 光る反射シート(登山口で持って行くように指導された)
  • 笛(登山口で持って行くように指導された)
  • フラッシュライト
  • Extra ジャケット(山の上は10-20度ほど寒い)
  • Fire Making kits (Waterproof のマッチなど)
  • First Aid kits(救急セット)

<個人的に持って行って良かったと思うお勧めアイテム>

  • さらさらシート(あれば)か、汗拭きシート(ひんやり冷たいタイプ)はかなり良かった!
  • 保冷できる水筒に氷を入れて水を持って行くのがかなりお勧め
  • 虫刺されの薬
  • サングラス
  • おにぎりと唐揚げ(お弁当)*湖を見ながら食べるお弁当は最高!!
  • おしぼり

※ Joffre Lakesはトレイルは携帯電話の電波もなく、電話もWifiも通じない事をお忘れなく!万が一道に迷ったり遭難した時の為に、反射板や笛など見つけてもらえるSignalling deviceを必ず持参。お守り代わりに持っていると安心。

※ 途中で食べ物を売っているお店や、水を売っているお店はないので食べ物やお水は必ず準備していく事をお勧めします。

5.Joffre Lake の行き方

<バンクーバーからの行き方>

(車の場合)バンクーバーからJoffre Lakesまでは、Highway #99 (Sea To Sky Highway)でSquamish、 Whistler、方面に向かい3時間程

(バス利用)バンクーバーからJoffre Lakesまでバスでも行くことが可能。BC Parksが運営しているParkbusを利用していく事が出来ます。バラード駅近くのピックアップスポットから7:30AM出発で、運賃は往復$25-60と距離を考えるとお手頃です。

  • バンクーバー出発:7:30AM
  • Joffre Lakes到着:10:30AM
  • Joffre Lakes出発:4:30PM
  • バンクーバー到着:7:30pm

さぁ、Joffre Lakesに行ってみたくなったでしょう?(笑)

夏に必ず訪れたい!お勧めの絶景!西海岸に来たらお勧めです。

カナダ西海岸の忘れられない夏!

皆さんの忘れられない思い出作りのお役に立っていれば嬉しいです!

 

【カナダ現地の安い保険】はこちらから↓

<カナダで学校に通われる方の留学生保険>

<ワーホリ・観光の方のビジター保険>

 

【格安海外航空券のお勧めサイト↓】

<全国各地発、世界643路線に対応!海外格安航空券予約はskyticket.jp>